吉野マト先生の年齢や経歴まとめ!ミーシアで注目の新人漫画家の素顔は?

気になる人

こんにちは!

 

ジャンプ+で読み切り漫画を掲載している吉野マト先生の作品「ミーシア」がかなり凄いと絶賛されています!

プロの漫画も認める才能のようです。

 

今回は、ミーシアで注目の吉野マト先生の年齢や経歴などをまとめていきたいと思います!

スポンサーリンク

吉野マト先生の年齢は?

まず初めに、吉野マト先生の年齢は驚くことに現在(2021年)18歳のようです!

 

自身のツイッターでも3月17日が誕生日であることを公表しています。

そして現在18歳ということなので、生年月日は2003年3月17日となります。

 

作品を投稿時は17歳であり、かなりの才能を感じるとチェンソーマンの作者「藤本タツキ」さんも大絶賛しているようです。

スポンサーリンク

吉野マト先生の経歴まとめ!ミーシアで注目の新人漫画家

次に吉野マト先生の経歴をまとめていきたいと思います。

吉野マト先生の経歴

15歳の時にまんがスクールで銀賞を受賞しているようです。

吉野マト 経歴

引用:https://www.instagram.com/_yo_shi_no/?hl=ja

この当時は「よしの真都」という名前で活動していたようですね

この名前が本名であるかは不明ですが、今の名前と読み方は一緒ですね。

 

吉野マト先生が16歳の時には「天使と悪魔」をジャンプ+で掲載されています。

吉野マト 天使と悪魔

引用:https://www.instagram.com/_yo_shi_no/?hl=ja

 

そして新世界漫画賞で準入賞をしており、これを見た藤本タツキ先生はこうコメント。

絵が上手い人が多かったし、話の形は出来ていたのでびっくりしました。
ただ、どの話もどこかで見たことがある話になってしまうので、もっとオリジナリティが欲しかったです。

コメントをもらった時は凄く嬉しかったようです。

 

2020年6月22日に4コマ漫画の掲載+絵のカットをジャンプのほうに掲載されています。

その絵がこちら

 

そして今話題のミーシア。

2021年3月16日に投稿し、投稿時は17歳であり、掲載当日にツイッターにトレンド入りをするなどかなりの反響があったそうです。

 

誕生日前日にトレンド入りとかを果たしていたので、最高の誕生日になったのではないでしょうか!

筆者もミーシアを読みましたが、かなり面白かったです!

81ページがほんとあっというまでした。

吉野マト先生の作品ミーシアを読んだ感想は?

吉野マト先生のミーシアを読んだ人からは「面白い、絵が素敵だった」という意見が多かったです。

中でも「吉野マト先生の作品がもっと見たい」という声もかなり多い印象でした。

 

現在公開されているのは「天使と悪魔」と「ミーシア」のみなんですよね。

天使と悪魔が見てみたい方はこちらのリンクに飛んでみてください!

まとめ

吉野マト先生は現在18歳で、過去の漫画等の経歴を見てもかなりの大作ぞろい!

現在公開されているのは「天使と悪魔」「ミーシア」のみ。

どちらも天使・天界が主軸となっているので今後もそうなっていくのかが楽しみですね!

 

このサイトでは色々な記事をまとめていますので良ければどうぞ。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました