笹生優花の国籍はどっち?日本orフィリピン?表記が違う理由も調査

炎上・批判殺到

こんにちは!すずいちです。

 

女子プロゴルファーの笹生優花選手が全米女子OPゴルフの大会で優勝しました!

優勝したことはとてもおめでたいことなのですが、視聴者からは「笹生優花選手の国籍ってどっちなの?」という声も上がっているようです。

 

なので今回は、 笹生優花選手の国籍は日本orフィリピンのどっちなのかや、国籍の表記が違う理由も調査していこうと思います。

スポンサーリンク

笹生優花の国籍はどっち?疑問の理由は?

笹生優花選手の国籍はどっちなんだろう・・・

という疑問が生まれている理由は何なのでしょうか。

 

調べてみると、アメリカと日本のテレビで笹生優花選手の国籍表記が違うことが判明しました。

厳密には日本と日本以外での表記。

まずはアメリカなどの英語で表記されている表がこちら。

引用:Twitter

 

一番上の「YUKA SASO」という名前の左にはフィリピンの国旗のマークがあります。

というのも笹生選手は日本人の父親とフィリピン人の母親の間に生まれたハーフ。

今回の大会はフィリピンの国籍で参加していたようです。

 

その反対で日本の番組での表記はどうでしょうか。

引用:Twitter

 

こちらでは日本国籍という表記を取っていますね。

 

このように同じ人物であるのに報道される国が違うだけで国籍の表記が違うというのが今回の疑問に繋がっているようです。

ではなぜ笹生優花選手はフィリピン国籍で大会に出場したのにも関わらず、日本では「日本人である」ともとれる日本国籍表記をしていたのでしょうか。

スポンサーリンク

笹生優花の国籍はどっち?国籍の表記が違うのはなぜ?

日本の報道の仕方では「将来きっと『笹生優花選手は日本国籍になる』というようなエゴ」を感じますね。

上でも話しましたが、笹生優花選手は日本人の父とフィリピン人の母とのハーフ。生まれはフィリピンで5歳の時に東京に。

当時は日本語がわからなかったようなので色々苦労したんだとか。

 

日本では二重国籍を認められていないので22歳に達するまでにどちらかを選ばないといけません。

なぜ笹生優花選手がフィリピン国籍を選んで大会に出ているかというと「東京五輪のため」です。

東京五輪にはフィリピン代表での出場を目指しているが、将来的には日本国籍を選択するつもり。

引用:Yahoo!ニュース

まずは東京五輪をフィリピン代表で目指して、その後は日本国籍を取得するようですね。

このように発言していることから日本側は「笹生優花は日本人になる、日本国籍を取得する」という前提で動いているのでしょう。

 

ただ、今回のように笹生優花選手はフィリピン国籍として出場しているにも関わらず、日本国籍の表記をするのは違和感を感じますね。

 

本人がフィリピン国籍として出場すると選んでいるにも関わらず日本では日本国籍表記をしているとなると本人の選択を無視しているようにも思えます。

笹生優花の国籍はどうなる?

今のところ笹生優花選手は将来日本国籍を取得すると言っていますが、100%決まっているわけではないです。

こればかりは本人の選択。周りが決めることではないでしょう。

 

ちなみに母の母国フィリピンでは「フィリピン人が優勝した!」となっているようですね。

表記的にもそっちの方が正しいのでしょうか。

 

笹生優花選手は英語も堪能なので、アメリカに移住するなんて噂も出ていますがどうなのでしょうか。

アメリカのツアーで活躍していくことを見込むならアメリカに移住しそうな気もしますね。

まとめ

国籍の表記が違うのは日本のエゴだと思われます。

将来的には日本国籍を取得すると言っていますが、まだ確定ではないのです。

笹生優花選手がフィリピン国籍として出場しているのであれば、日本側もフィリピン国籍の表記をすべきだったのではないでしょうか。

 

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました