小山田圭吾はサイコパス!異常ないじめでくずだと批判殺到!その内容は?

炎上・批判殺到

こんにちは!すずいちです。

 

「東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会」開会式の曲を小山田圭吾さん含め、徳澤青弦、原摩利彦、景井雅之さんらが担当するようです。

小山田圭吾さんといえば過去に障がい者への異常ともいえるいじめを告白し、その立場である人間が「オリパラに関わるのはいかがなものか」と批判殺到しているようです。

 

今回は、小山田圭吾さんのサイコパスっぷりについて、異常ないじめの内容などをまとめていきたいと思います。

スポンサーリンク

小山田圭吾はサイコパス!異常ないじめでくずだと批判殺到!

なぜ小山田圭吾さんがサイコパスだと言われている理由については小山田さんが過去に障がい者に対して異常ないじめをしていたことが理由のようです。

いじめの内容はすべて小山田圭吾さん本人が語ったもので、「ロッキンオンジャパン」1994.1号掲載された内容を元にまとめていきたいと思います。

小山田圭吾はサイコパス!異常ないじめの内容は?

小山田圭吾さんがサイコパスとまでいわれるほど異常ないじめの内容をまとめてみました。

  • 全裸にしてグルグルに紐を巻いてオナニーをさせる
  • ウンコを食わせる
  • ウンコ食わした上にバックドロップする
  • 段ボール箱に入れてガムテープでぐるぐる巻き
  • 全裸にして廊下を歩かせる
  • マットレスを巻き付ける

 

小山田さん自身が語っている内容でこれほどまで異常ないじめの内容を確認することが出来ました。

相当ヤバいことをしていますね。文字で見ると伝わりずらいのですが、マットレスを巻き付けることなんかは過去に死者が出ているいじめの内容です(山形マット死事件)。

 

もっと詳しい内容についてはこちらを参照

 

このインタビューは小山田さんさんが25歳の時に語っていた内容です。

そして最後にインタビュアーに「やましいかどうかっていう結論は、自分の中では出てない?」と聞かれたところ小山田さんは

うーん……。でも、みんなこんな感じなのかもしれないな、なんて思うしね。いじめてる人って。僕なんか、全然、こう悪びれずに話しちゃたりするもんねえ

 

一切自責の念は無し。

こういったことを悪びれずに淡々と語ってしまう小山田さんの品性を疑ってしまいます。

スポンサーリンク

小山田圭吾のプロフィール

次に小山田圭吾さんのプロフィールをまとめていきたいと思います。

小山田圭吾

生年月日:1967年1月27日

身長:169㎝

出身校:和光小・中・高等学校卒業

活動:Cornelius(コーネリアス)

 

2000年にミュージシャンの嶺川貴子と結婚。同年11月2日に小山田米呂(まいろ)が誕生。2012年に二人は離婚しています。

長男である米呂さんのお写真はこちら

alt属性

引用:Twitter

 

右手前の男性が米呂さんで、右奥の女性がリトグリのmanakaさん、左の男性が細野さんです。

 

若いころのお父さんと似ていますね。

同じDNAを引き継いでいなければいいのですが・・・

小山田圭吾への世間の声

こんないじめ加害者を起用するなんて
パラリンピックの選手の方々はどんな気持ちになるだろうね
障害者に対して、そういう性質、考えを持ったような人が、簡単に考え方がかわるはずがない。
今でも心の中では障害者をバカにし見下しているのでは?
過去に障害者への凄絶なイジメを平然と語っていたと思うが…こいつが相応しいのか?

 

やはりいくら過去の出来事だとはいえ、オリンピック・パラリンピックに関わるのはふさわしくないという声が多くあるようですね。

まとめ

確かに小山田圭吾さんさん過去に異常ないじめをしていたようです。

単純に他者への理解がなかったのだと思います。

いくら20数年前の話だとはいえ、それをなかったことには出来ないでしょう。

 

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました