大谷翔平が英語を話さない理由は何?英語力が低くて話せないのか調査

大谷翔平

こんにちは!すずいちです。

 

大谷翔平選手の英語問題でアメリカで議論が起きているようです。

議論の内容は「大谷翔平はなぜ英語で話さないのか」のようで、確かに大谷翔平選手はいつも通訳の水原一平さんを横にインタビューなどを受けています。

大谷翔平選手は英語を話せないのでしょうか。

 

今回は、大谷翔平選手が英語を話さない理由について調べていきたいと思います。

スポンサーリンク

大谷翔平が英語を話さない理由は何?英語力が低くて話せない?

まずはアメリカで議論されている発言などをまとめていきたいと思います。

「通訳が必要な男」はベースボールの顔にふさわしくない

アメリカのスポーツ専門チャンネルESPNのパーソナリティー、スティーブン・A・スミスが番組で発言した内容が物議をかもしています。

野球の顔である選手が、通訳を必要とするような人物であることは、助けにならないと思う

この発言の意味としては、大谷翔平選手がすでにメジャーリーグの顔になりつつある現状を見ての発言で、スミス氏は「スーパースターが英語を話していたほうがもっと野球の魅力が伝わる」と語っていました。

 

この発言には多くのアメリカスポーツ紙が反論をし

選手に「英語を学べ」と言うのは、「移民たちが抱える困難を過小評価するものだ」
大谷選手が通訳を使うことは、彼のことをもっと知りたいと思っている米国の報道関係者や一般の人々にとって有益だ
投球と打撃の双方でオールスターレベルの実力を発揮し、それらの課題を乗り越えている大谷は、まさに野球の顔と呼ぶべき存在だ

 

このように大谷翔平選手が英語を話さないのは全く問題ないという見方が多くあるようです。

大谷翔平が英語を話さない理由とは?

なぜインタビューなどで大谷翔平選手が英語を話さないのかというと、その理由は「言葉選びの難しさ」でしょう。

 

アメリカは移民が多い国なので宗教関係であったり人種などの問題が様々あります。

 

そんな中で大谷選手が普段話している英語がもしかしたら間違った表現であって、誰かを傷つけてしまうかもしれない。

そう考えると自身の思いをまず母国語で性格に話し、英語のプロである通訳さんに日本語を英語に通訳してもらった方が安心安全といったところでしょうか。

 

 

一種の「リスクケア」でしょう。

スティーブン・A・スミスの言いたい思いとは

スミス氏の言いたいこととしては恐らく「第3者を通してではなく直接語りたい」ということだと思います。

形としては「大谷翔平→通訳さん→アメリカ国民」ではなく、「大谷翔平→アメリカ国民」が理想であるということを言いたかったのではないでしょうか。

 

この問題はもしかしたら我々にも当てはまるかもしれません。

技術の進歩などで翻訳機能の技術が向上してきている中、翻訳を使って親しい友達、愛する者とのコミュニケーションは出来るのでしょうか。

答えとしては「NO」でしょう。

 

なんだか壁がある気がしますし、時間もとられます。

スミス氏の発言は決していいものではありませんが、大谷翔平をもっと知りたいと思う部分では同じなのかもしれません。

英語を使っていないから馬鹿にしているということではないと思います。

スポンサーリンク

大谷翔平の英語は上手だとチームメートが証言

同じチームのマイク・トラウトは大谷翔平選手の英語力についてこう発言しています。

会話力も上がり始めている。話していても、こっちが言っていることは理解している。一平(水原通訳)だっていてくれるしね。みんなが思っているよりずっと英語を分かっているよ

引用:Yahoo!ニュース

 

マイク氏が言うには日常会話は問題ないとのこと。

インタビューなどでは通訳を付けているけど英語は理解しているとチームメイトも感じているようですね。

 

第2言語習得は結構難しいと思います。自身の性格も絡んできますし。

やっぱり自分が学びたいと思う言語を使って話さないと語学力は伸びないでしょうし、反対にどんどん自分から積極的にいけば語学力はどんどん上達するでしょう。

とても分かりやすいたとえをするのであれば「川崎宗則(ムネリン)」さんみたいな人は凄いということでしょうか。

 

今までの大谷翔平選手を見ていると特にひとりで何かをやっているというわけではなく、チームメイトと和気あいあいとやっているようなので英語の方は問題ないような気もします。

日ハム時代からの愛されキャラはアメリカでも健在のようなので、英語力に関しては心配する必要はないでしょうね!

まとめ

大谷翔平選手が英語を話さず通訳を通して話す理由としては「言葉選び」の部分が大きいでしょう。

自分ではそう思っていなくても間違った発言をしてしまうと一気に批判の対象になってしまいますし。

英語力に関しては全く問題ないと思いますが、通訳を使わず自分で話す日は少しばかり遠いかもしれませんね!

 

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました