西内まりやの現在の事務所はどこ?社長ビンタ事件で自粛中何してたのか

俳優・女優

こんにちは!すずいちです。

 

モデルで女優の西内まりやさんが全裸監督2で4年ぶりに女優復帰を果たしました。

西内さんといえば、芸能事務所ライジングプロ社長との一悶着で表舞台から息を消してしまいましたよね。

そして2018年3月31日で「株式会社ライジングプロ・ホールディングス」との契約満了を発表。
現在、事務所には所属しているのでしょうか。

 

今回は、気になる西内まりやさんの現在の事務所はどこなのかや、社長ビンタ事件で干されて自粛中は何してたのかまとめていきたいと思います。

スポンサーリンク

西内まりやの現在の事務所はどこ?

西内まりやさんは2006年から2018年3月31日までの約12年間、ライジングプロという事務所に所属していました。

その報告をしたインスタグラムの投稿がこちら。

 

そして現在、西内まりやさんはどこの事務所に所属しているのかと調べてみたところ、現在事務所には所属しておらず、完全フリーでやっているようです!

引用:https://www.mariyanishiuchi-m.com/

 

こちらは西内まりやさんへ仕事を依頼する時のホームページから。

英文も添えられていることから海外の仕事も進んで受けているのだと思われます。

 

西内まりやさんは身長が170㎝とかなりスタイルも良く、切れ長の目が素敵で顔も小さいので世界で活躍できる人材と言っても過言ではないでしょう。

引用:Instagram

こちらはニューヨークでのファッションショーの写真。凄く綺麗ですよね!

 

話は変わりますが、西内まりやさんには色々とあったようで、その色々の内容が「ライジングプロの社長をビンタ」してしまったのがきっかけのようです。

それがきっかけで約4年もの間テレビなどの表舞台からは遠ざかっていました。

 

次に西内まりやさんのビンタ事件について触れていこうと思います。

スポンサーリンク

西内まりやの社長ビンタ事件をおさらい

事の発端は2017年の10月上旬。西内まりやさんが突然

我慢できない!私はアンタたちのためにこんなに頑張っているのに、なんで認めてくれないの

と言い放って社長にビンタしたそうです。これがきっかけで決別し、2018年3月31日を持ってライジングプロを退社。

 

なぜ西内まりやさんは社長にビンタしてしまったのでしょうか。

西内まりやビンタのきっかけは安室奈美恵が原因?

ビンタのきっかけになった人物はどうやら安室奈美恵さんが原因なんだとか。

直接的に安室奈美恵さんは関係ないですが、当時西内まりやさんは安室奈美恵に憧れていたのだとか。

西内さんは女優、モデルの他にも歌手活動をしており、2014年には「第56回日本レコード大賞・新人賞」、「最優秀新人賞第47回 日本有線大賞・新人賞」を受賞している経歴の持ち主です。

 

そしてライジングプロは安室奈美恵さんの独立に備えて西内まりやさんを「時期ポスト安室奈美恵」に育てるべく楽器や音楽についての勉強をかなり励んでいたそうです。

ちなみに安室奈美恵さんは2015年にライジングプロを退社しています。

 

 

その英才教育ともいえる大変な時期を支えていたのはとある男性マネージャーで、安室奈美恵さんのマネージャーでもあった人です。

信頼も厚く西内まりやさんを支えていた男性マネージャーは2016年に退社。

 

 

その後任として女性マネージャーが西内まりやさんの担当になったようです。

西内まりやの分岐点はマネージャーチェンジが原因

当時の西内まりやさんは女優or歌手のどっちつかずの状況を不安視しており、今までであれば男性マネージャーに相談したり、西内まりやさんの精神面を支える存在であったが、

新しく就いた女性マネージャーの方向性としては「女優と歌手活動どちらもやっていく方針」を取っていたため、自身の不安と事務所の方向性が完全に逆行していることに不信感をどんどん募らせていったようです。

 

それから時は流れ、2017年1月23日スタートのフジテレビ系月9ドラマ『突然ですが、明日結婚します』で月9初出演にして初主演するも、平均視聴率が6.7%と月9としては低い視聴率で女優としての自信を打ち砕かれ、

2017年3月15日に発売したシングル「Motion」も思うように飛ばず一気にストレスはピークに。

 

自身が不安視していたことが一気に重なり、事務所からも認められなかったためか社長をビンタしてしまうという事件になったようですね。

西内まりやは社長ビンタ事件で自粛中何してたのか

2017年の11月頃から現在までの4年間、西内まりやさんはどのような活動をしていたのでしょうか。

 

まず再始動として2018年7月20日に復帰声明を報告。

そこからは主にファッションモデルとして活動していたようです。

 

雑誌の表紙であったり、VOGUEとの仕事も自身のインスタグラムで報告していますね。

引用:Instagram

 

そして2021年には全裸監督2でサヤカ役をゲット。

 

4年前とは違う姿に「 ありのままの今の私の姿を見て」と意気込んでいるようです。

今後の女優業については「縁、タイミング、作品」と言っているので、もしかしたら地上波で見れる日がまた来るかもしれないですね!

まとめ

西内まりやさんの事務所所属に関しては現在「無所属」ということで完全にフリーで活動しているようです。

ビンタ事件に関しても様々な意見がありますが、色々と葛藤していたのでしょうね。

今回の全裸監督2を通して成長している西内まりやさんを見ることが出来るのではないでしょうか。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました