中村幸也の評判まとめ!本の評価やカウンセリング料金が高すぎる!【ゆたぼんの父】

ゆたぼん

こんにちは!

 

心理カウンセラーの中村幸也さんが炎上しており、その内容が「子供を学校に行かせる問題」について。

ですが私たちは、心理カウンセラーとしての中村幸也さんの評判などを知りません。結構立派な人なのでしょうか。

 

なので今回は、中村幸也さんの評判についてや、出版した本の評判、カウンセリングの料金についてまとめていきたいと思います。

スポンサーリンク

中村幸也の本の評判は?

まずは中村幸也さんが出版した本「あきらめる勇気─人生はあきらめが9割残りの1割で幸福になる方法 」の評判を見ていきたいと思います。

 

結論から言ってしまうと、この本の評判はめちゃくちゃ悪いです!Amazonレビューでは☆2ですね。69%の人が☆1評価を付けています。

ちなみにこの本は2015年に発売されていまして、中村幸也さんがいろんな意味で有名になる2019年より前のレビュー内容を見てみると

「あきらめ」には苦悩や葛藤が伴う。簡単に「はい、あきらめました」なんて言えたら誰も苦労はしない。あきらめることは本当に辛い。いやあきらめきれないから「あきらめ」なのだと思う。その苦悩や葛藤を乗り越える術、もしくはヒントを期待して購入したが、そういったことはいっさい記載されてなかった。
(無理ならあきらめましょう→はい、幸せになりましたね)と、すべてがこの一点ばり。同じ結論ばかりで退屈、ページ数の無駄。
疲れ気味の世代と言われる30−50歳に向けて、頑張らない、諦めることについて、仏教的思想に基づいて書かれている。正直、内容が薄いと感じる。それから、著者が全面的に出過ぎている。

とかなり内容は良くないみたいですね。

 

出版時の2015年、2016年あたりのレビューを見てみたら☆5評価が多く、恐らくサクラなのかなーって思ってしまう印象も。

本当にいい本であれば低評価と高評価で2分しないと思うので。

 

ちなみにこの本の内容を簡潔にまとめると「努力をして苦しむより、諦めるとこで心が軽くなる」のようなことを語っているようです。

もちろん諦めることも時には大事ですが、努力して実らないから投げ出すというのはあまりにも単調のような気がします。

そのような思いも自身の子育てに現れているのでしょうか。

スポンサーリンク

中村幸也の評判まとめ!カウンセリング料金が高すぎる!

次に中村幸也さんのカウンセリング料金が高すぎる問題についてまとめていきたいと思います!
参考リンクはこちらです↓

引用:https://ameblo.jp/yukiya-happy/entry-12451046020.html

カウンセリングについて詳しくない人が見たら「カウンセリングってこんなに高いんだ」と思うはず。

カウンセリング料金の相場について調べてみると、かなり驚きの金額設定であることが分かりました。

カウンセリング料金の相場は?

臨床心理士による対面カウンセリングは60分で約5000~10000円が相場のようですが、中村幸也さんのカウンセリング料金はなんと3万円です!

臨床心理士とは

カウンセリングを公的資格として証明できるのは「臨床心理士」もしくは 「公認心理士」のどちらか。大学まで通い六年最低四年を踏まえた上で初めて受験資格が出るもの。

中村幸也さんは大学を卒業していないので、臨床心理士ではありません。

 

しっかりと大学に通って、資格を取った人でも相場は1万円程度に対し、中村幸也さんのカウンセリング料金は3万円と明らかに異常な値段であるのが分かりますよね。

もちろん高卒であるからできないというわけではありませんが、明らかに異常な値段設定には違和感を感じなくてはいけないです。

 

最近になって電話などのオンラインカウンセリングなども増えていきましたが、それであっても1時間15000円は高すぎますね。

対面せずに電話で聞いているだけであれば、かなりのぼったくり商法ともいえるのではないでしょうか。

中村幸也の師「衛藤信之」はどんな人?

中村幸也さんが言うには、日本メンタルヘルス協会の代表「衛藤信之」さんに出会って人生が変わったと言っており、心理カウンセラーになったようなのです。

中村幸也さんがわざわざ名前を出すこの人物「衛藤信之」という人は怪しい人なのでしょうか。

 

この人についての記事をまとめていますので気になる方は是非ご覧ください!

中村幸也の評判まとめ

色々調べてみると中村幸也さんの評判は良くないようです。

本であったり、カウンセリング料金の高さなどから「めちゃくちゃな人」という印象もあるようです。

だから自身の言葉は世間にあまり響かないのでしょうか。それは自身の生い立ちとかは関係なくやっていることが問題なのかもしれませんね。

 

ゆたぼん関連の記事はこちらにまとめてあります!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました