ミツカンお家騒動の長女中埜裕子は結婚して旦那や子供は?経歴や学歴などまとめ

炎上・批判殺到

こんにちは!すずいちです。

 

ミツカンのお家騒動が繰り広げられている中、中埜家の長女である中埜裕子さんが2021年5月24日に社長に就任することが報道されました。

ミツカンHDで女性が社長に就任するのは初らしいです。

今回は、ミツカンお家騒動で話題の長女「中埜裕子」さんは結婚しているのかや、経歴や学歴などをまとめていきたいと思います。

スポンサーリンク

ミツカンお家騒動の長女・中埜裕子は結婚してる?夫は?

ミツカンの社長・中埜裕子さんは結婚しているのでしょうか。

調べてみたところ、中埜裕子さんには結婚している夫や子供はいないようです。

 

ミツカンは代々同族経営なので、もし裕子さんが結婚していたとしてもお相手の男性は婿養子であることは間違いないでしょうね。

ちなみに、次女である聖子さんの旦那さんも娘婿として入籍していました。(現在は離婚)

 

なぜ結婚していないの?と聞いてしまうとかなりおせっかいですし、別に個人の自由ではないか!と思いますが、もし過去に裕子さんが素敵な男性と出会っていて、結婚に至らなかったのには理由はあるようです。

中埜家のルールとしてこの3つがあるようです。

  1. キャリアを捨てミツカンに入社すること
  2. 実家の苗字を捨て、中埜の姓になること
  3. 財産の遺留分放棄(配偶者が死亡した場合に財産を受け取れる権利の放棄)

 

もし仮に裕子さんが素敵な男性と出会っていたのにもかかわらず、結婚出来なかった・しなかった理由はなんとなく想像つきませんか?

結婚しなかったからといって特になんてことありませんが、裕子さんの場合だと裕子さん自身の問題ではなく会社の運命まで絡んでくる結婚であることは間違いなさそうです。

 

社長令嬢である裕子さんがお相手に選ぶ人、もしくはお見合いとなる人は相当エリートの男性ばかりだったのではないでしょうか。

そして、キャリアを捨て、苗字も変えるとなると相当な覚悟が必要なのではないかと推測できますね。

スポンサーリンク

ミツカンお家騒動の長女・中埜裕子の経歴や学歴は?

次に中埜裕子さんの経歴や学歴をまとめていきたいと思います。

 

裕子さんの父親は8代目会長の中埜和英さん、母親は西野商店社長の次女・西野美和さんです。

学歴は成蹊大学を卒業。大学卒業後1999年にミツカングループ本社(現:ミツカンホールディングス)に入社。

2016年にはミツカンホールディングス専務を務め、2020年11月から中核事業会社のミツカン会長を兼務。2021年5月24日に社長に就任しました。

次女である中埜聖子さんは副社長に就任し、将来的にグループオーナは社長の裕子さんではなく、副社長の聖子さんに任せたいと英和会長は語っていたようです。

ミツカンの会社の歴史!なぜ女性社長は初なのか

ミツカンの会社の歴史として1804年創業からずっと中埜家が代々社長に就任するといういわゆる「同族経営」をしていました。

ただ、2014年から2016年には創業家以外で初の社長として「長谷川研治」さんが社長に就任しましたが、健康上の理由で社長の座を降りています。

長谷川研治さんは今でも株式会社の取締役に着任しているので、「健康上の理由」というのは本当の理由かどうかは分かりませんが、そんな時期もあったようです。

そして、2016年から5年間も空いた社長というポストに中埜裕子さんが就任したというわけです。

 

そして代々社長は男性が取り仕切るような経営だったようですが、裕子さんの両親である英和美和夫妻の間には男の子が生まれず、娘が2人生まれました。

子供の性別がどちらであれ、本来は喜ばしいことなのですが、同族経営の性質上、跡取りは早めに決めないといけないようですね。

そのような背景から、聖子大輔夫妻から息子を奪うような形になっているのでしょう。

詳しくはこちらでまとめているのでどうぞ。

 

この先この状況がどう転がるかは分かりませんが、聖子さんの息子さんは跡取りになるでしょう恐らく。

ミツカンの会社経営という大人の事情で奪われた父子の関係、息子の将来の自由、本当の被害者は息子さんなのかもしれないですね。

まとめ

ミツカンの社長に就任した中埜裕子さんは結婚しておらず、夫や子供はいないようです。

不買運動なども起こっているようですが、ミツカンの運命はどう転がっていくのでしょうか。

 

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました