マコなり社長の炎上はなぜ?超簡単に理由や流れをまとめてみた!

炎上YouTuber

こんにちは!

 

マコなり社長と言えば、株式会社divの社長であり、YouTube登録者数約90万人を持つビジネスパーソンです。

そして爽やか、かつイケメンであることも人気の理由として少しはあるのではないでしょうか。

ですが、そんなマコなり社長も現在炎上中らしいのです。

 

今回は、マコなり社長の炎上はなぜなのかを超簡単に理由や流れをまとめてきました!

スポンサーリンク

マコなり社長の炎上はなぜ?超簡単に理由をまとめてみた

マコなり社長がなぜ炎上しているのかを超簡単に、難しい言葉などを抜きにしてまとめていきたいと思います。

「上場企業が○○」のような専門的な言葉は使いません。

 

まず初めになぜマコなり社長のプロジェクト「UNCOMMON」が炎上しているかと言いますと3つほど理由があります。それが

  1. 高い
  2. 胡散臭い
  3. お金目的

といった感じで炎上しているようです(笑)

 

少し簡潔過ぎましたかね。

もう少し各ジャンルを詳しく「UNCOMMON」が炎上している理由をまとめていきたいと思います。

スポンサーリンク

マコなり社長の炎上はなぜ?理由①:料金が高すぎる

マコなり社長が炎上している理由はなぜかと言いますとズバリ「料金が高い」からなのです。

 

このUNCOMMONというプロジェクトのお値段は税別15万8000円です!

税込みだと約17万ちょいですね。

 

マコなり社長のように結果を出している人間には一定数の信者が存在します。

キングコングの西野信者のように。

信者自体が悪いのではなく、そのような所からお金を搾取しているのではないかと言われていますね。

 

ですがお値段が高いのも理由があるそうで、「本当に結果を出したい、年収を上げたい」という人たちにとっては投資みたいなものでしょう。

無料商材と有料商材を比べてしまうと、どうしても無料だと結果が出ずらいのが人間です。

理由はシンプルで「結果が出なくても無料だからいいや」と簡単に諦めてしまうからです。

 

約17万ほどと確かに高いですが、その金額と将来の可能性を釣り合わせればかなり安いのではないのかなと思います。

 

結論、マコなり社長に感銘を受けてUNCOMMONに参加する・しないは自由。

そして、結果を出す・出さないも個人次第なのです。

マコなり社長の炎上はなぜ?理由②:情報商材ではないか

マコなり社長の炎上理由②は「情報商材ではないか」と言われているからですね。

情報商材とは、あらかじめ作られた情報を元にしたビジネス方法で、情報を作り上げてからはほぼ原価がかからないので高利益と言われています。

UNCOMMON

引用:UNCOMMON

 

こういった感じですね。

パソコンで指定ツールを開いて受講する感じ。

色々な意見はありますが、これも個人の自由ではないかと思います。

自ら無料で学びに行くよりも、多少のお金を出して結果を出している人から学んだ方が早いですからね。

 

たとえ情報商材でも有益な情報があれば価値はありますよね!

マコなり社長の炎上はなぜ?理由③:赤字を埋めるためではないか

マコなり社長の炎上理由③は「赤字を埋めるためなのではないか」です。

マコなり社長が出した令和2年11月25日の決算公告では「約1、5億」もの赤字が出ています。

会社として負債を背負っているということですね。

 

そんな中で始めたUNCOMMONは当然のように

赤字を埋めるための「UNCOMMON」17万はひどい

ような意見は多いですね。

 

まあこれはそのように思われるのは仕方がないのかなと思います。

赤字出しているビジネスモデルのセミナーを誰が受けたいと思うのでしょうか、というような意見が多いからですね。

 

ですがマコなり社長は「赤字も計算の上」だと前向き。

 

マコなり社長であれば炎上という逆風を追い風にする力があるかもしれないですね。

まとめ

マコなり社長の炎上理由は、金額の高さであったり色々ですが、UNCOMMONは悪いビジネスではなさそうです。

約17万という金額を払ってまで人生を変えたいという人にしかおすすめできない内容ですね。

 

このサイトでは色々な記事をまとめていますので良かったらどうぞ。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました