ラブリはレズビアンなの?女性への強制わいせつの真相は?【白濱イズミ】

モデル

こんにちは!

 

モデルのラブリさんが文春に取り上げられたようで、その内容は「女性への強制わいせつ罪」。

「ラブリって結婚してなかったっけ?」「ラブリ子供産んだよね?」っていう意見が多いようで、これには驚く人も多かったはず。

 

今回は、ラブリは結婚しているけどレズビアンなのか、女性への強制わいせつの真相について調べてきました!

スポンサーリンク

ラブリはレズビアンなの?女性への強制わいせつの真相は?

モデル・ラブリさんの記事が文春で報じられ大きな話題となっています。

「ラブリさんは『すごく舐めたいの』と言って私のジャンパースカートをめくり、パンツを脱がせました。反応する間もなく私の股間に顔をうずめ、陰部を舐め始めたのです」

引用:https://bunshun.jp/articles/-/42932

結構衝撃を受ける文面ですね。

 

個人的に思ったことは

  • なぜいまさら文春で取り上げられたのか
  • もしかしたら文春の記事は嘘なのではないか

という疑問点ですね。

 

ここで軽く時系列についてまとめると

  • 2019年5月に宿泊先で女性トラブル
  • 2019年8月に被害者女性が告訴状を提出
  • 2020年1月に警察からラブリさんに事情聴取
  • 2020年3月にはネットニュースに

 

なぜいまさら2019年の時の話がニュースになったのでしょうか。詳しく調べていきたいと思います。

2020年3月、ラブリのニュースはどんな感じだった?

ラブリさんの女性トラブルについて「newsポストセブン」がこうnewsにしていました。

「相当飲んでいたようです。すっかり上機嫌になったラブリが、宿泊先の部屋で女友達のA子さんにしなだれかかって、キスしたり、ボディタッチをしたり……。彼女は昔からかわいい女性が大好きで、ちょっと悪ノリしてしまうところがある。その日もあくまでスキンシップの1つとして、ちょっかいを出したつもりだったんでしょう。ところが、A子さんはショックだったようで……。

旅行から帰った後、A子さんは長い間、思い悩んでいたそうです。悩んだ末、地元の警察署に相談した。ラブリに無理やり関係を迫られたと訴えたそうです」

引用:newsポストセブン

 

この文面を見ると文春と大きくは変わりませんね。

ラブリさんがその女性に対して行き過ぎたスキンシップをしていたことは事実であり、それについてはラブリさん本人も「度が過ぎた」と反省していたようです。

 

そして文春の記事と比べてみて大きく違う部分は、「強制わいせつ路線」なのか「行き過ぎた悪乗り路線」なのかの大きな違いでした。

もちろん、ラブリさんの行為を肯定するわけではなくて、その女性がどう思ったかが大事な部分なので、たとえラブリさんが悪乗りと思っていても、当女性が不快に思うのであればそれはいけない行為です。

 

もう少し深く調べてみるとどうやらラブリさんは『絶対にありえない!』とその女性との間にあったこと一部を否定し、意味深な投稿をインスタグラムに投稿していました。

スポンサーリンク

ラブリの意味深インスタ投稿!その内容は?

卑怯な手を使ってまで相手の社会を壊すことを私はしない。他人の社会とその後ろにある大切にしてきたものを壊してまで満たされたい自己の感情に純粋な言葉は見つからない。あなたが壊そうとしているもの、それは私が純粋に向き合い大切にしてきた場所だ。卑怯な手を使って壊した以上、何と言おうと以降の言葉のどこにも信じれるものはない。何と言われようと私は自分を信じていい。分かり合えない.ということを前提にして誰かと分かり合おうとしない限り、誰かと分かり合うことは難しい。生きる目的を見失い目的が相手が不幸になることになったとしたのであればその先に自身への希望はなく、自身への恐怖に包まれる。

 

この投稿は2020年3月7日に投稿されたもので、2020年1月、警察に事情聴取を受けた日から2か月後ぐらいの投稿。

告訴された内容であったり、話の進み具合に不満を覚え投稿したものだと思われます。

 

まあこれを見る限り、かなり被害者女性の行き過ぎた虚言が考えられますが、真相はどうなのでしょうか。

もしかしたら被害者女性の虚言?

これについて見なさんはどう思われますか?

 

2019年5月の話がなぜ2021年1月に報じられたのでしょうか。しかも文春で。

もしかしたらその当事者女性がネタを売りに行ったということも考えられますね。

事実とは異なることをって意味ですよ!脚色を加えて。

 

そしてテレビなどで活躍する北村弁護士が言うには

ラブリさんの弁護士は「問題にあたる行為は無かった」と言っているので、事自体がなかったのか、もしくはでっち上げているのかのどちらかですね。

と言っていました。

 

文春は案外こういったことを記事にするのが上手で、この前もある男性アイドルが受けたセクハラ行為を記事にしていました。

情報提供者はその男性アイドルです。

 

こちらにまとめてありますので気になる人はどうぞ。

ラブリはレズビアン?のまとめ

ラブリさんが結婚しているから、クリスチャンだからといったのはどうでもよくて、もしラブリさんがレズビアンなのであればそれはそれでいいのではないでしょうか。

知人曰く、「ラブリさんはオープンマインドでスキンシップが多い」といった証言があるので、行き過ぎてしまったのではとも考えられます。

 

こういった記事を目にすると「レズビアンの人は怖い」「私も襲われるのかな」といった意見もあると思いますが、それは違います。

レズビアンの人が悪いのではなくその人が悪いのです。

仮に異性間で強制わいせつが起きたとしても、男性or女性が全員そういったことをする人達ではないですよね。

 

ですが当事者にとっては傷が残るのも事実。

難しい問題ですが、誰が誰を好きであろうと関係がない社会になっていけばいいですね。

まとめ

もしかしたらラブリさんの強制わいせつは本当で、もしかしたらラブリさんの強制わいせつは無かったとも言えます。

まあラブリさんがお相手女性に不快な思いを与えたのは事実ですけど、その奥の真相は「真実なのか」「作られたものなのか」は現在不明ですね。

 

これに関して、ラブリさんから何らかのアクションはあるでしょうけど。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
モデル
すずいち速報

コメント

タイトルとURLをコピーしました