久代萌美アナ異動先のネットワーク局とはどこ?左遷理由は旦那が原因か

気になる人

こんにちは!すずいちです。

 

フジテレビアナウンサーの久代萌美さんが7月にネットワーク局に異動になりましたね。

この異動はかなり珍しいとのことで、異動先のネットワーク局にも注目が集まっています。

 

今回は、久代萌美アナの異動先「ネットワーク局はどこ」についてや、左遷理由はYouTuber旦那が原因なのかについてまとめていきたいと思います。

スポンサーリンク

久代萌美アナがネットワーク局に異動

 

まずこちらの記事にあるように久代萌美アナウンサーがネットワーク局に異動となります。

この報道には久代アナも認めており、自身のインスタグラムのストーリーには

引用:Instagram

 

宜しくお願いします!世界一有名な局にします!

このようにストーリーに残していました。

 

基本的にはアナウンス室を離れたらあまり表に出ない部署に異動することが多いようなので、この異動内容には久代アナもガッカリだったのだとか。

スポンサーリンク

久代萌美アナの異動先のネットワーク局はどこ?

気になるのが久代アナの異動先であるネットワーク局ですよね。

現在、どこのネットワーク局に異動するかは発表されていません。そもそもネットワーク局とはどういったところなのでしょうか。

 

ネットワーク局の主な任務としては系列局との調整や、海外にフジのコンテンツを売って配信したりなど社内的には大金の動く中心部のようです。

引用:https://www.fujitv.co.jp/company/info/network.html

 

この図のように各放送局との連携をとる業務であったり、海外にコンテンツを売る業務などをする部署のようです。

分かりやすく言うと、フジテレビで作られた作品を海外に売ったり、海外で視聴できたりするようなもので、立場を逆に変えると、アメリカや韓国などで作られた作品を日本で視聴することが出来るようになるということです。

 

このドラマはHuluで見れるのにNetflixでは見れない!のように、フジのコンテンツをどこにどのように売ってどれくらい利益を出せるか、そのような点が重要になってくるものだと思います。

久代アナの「世界一有名な局にします」という意図は、FNSという名前を世界に広めるという意味だったのでしょう。

久代萌美アナの異動は左遷で理由は旦那が原因?

久代アナのようにアナウンス室からネットワーク局に異動というのはかなり珍しく、左遷か栄転かのどちらか選ぶとしたら世間一般的に左遷でしょう。

左遷(させん)とは、今までより低い役職や能力に見合わない業務に配置転換すること
栄転(えいてん)とは、職場や職務のポジションが今までよりも良くなること

 

なぜ左遷されたのかというと原因はやはり「YouTuberの旦那と結婚したから」と言われていますが、実際のところそれはあまり関係ないようです。

久代アナの左遷理由はやはり

アナウンス力もイマイチだし気の利いたコメントも言えない&ビックリするくらい無愛想

なのではないかと言われています。

 

確かに、久代アナが出演していた過去の番組を見ると「さんまの向上委員会」「ワイドナショー」「ノンストップ」などと、あまりアナウンス力が発揮されないポジションにいたことは間違いないようです。

それでいて映っている場面も少なく、最近ではYouTubeの話題が出た時に「専門家ですよね?」などといじられる場面が多い印象です。

 

とはいえ自身の旦那がYouTuberであることは、最近風当たりがかなり強くなっているのは間違いないようです。

文春にスクープされた緊急事態宣言下のYouTuberによる大人数飲み会が原因。

総勢31名を超えるYouTuber並びに関係者が深夜3時まで飲んでいたことが発覚し、大炎上していました。

 

 

関わっていたYouTuberの人達は謝罪動画を上げていましたが、一部YouTuberは「誕生日会をして何が悪いのか」と開き直った態度で炎上していたグループもいましたね。

こういったモラルのない行動や言動などからYouTuberという職業を下に見られる、スポンサーからは腫物扱いされることが多くなっているようですね。

 

久代アナの旦那さんはそのような飲み会などに参加していないようですが、旦那に不祥事が起きたら被害を受けるのは久代アナで、イメージが良くないということからフジテレビも早めに切ったのでしょうか。

まとめ

異動の話を聞いたときは相当ショックだった久代アナですが、今は心を入れ替えて頑張るつもりなのではないでしょうか。

アナウンス室という華やかな部署からするとネットワーク局は一見地味のように思えますが、業務内容としては同じレベルで素晴らしいのではないでしょうか。

 

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました