牛宮城の現在がヤバい!ホームページやヒカル撤退理由などまとめ!

炎上YouTuber

こんにちは!すずいちです。

 

かつてYouTuberのヒカルさんと宮迫博之さんで共同経営をすると言っていた焼き肉店「牛宮城」。

オープン前にプレ試食をしたところ店のクオリティーが低く、オープン延期になりました。

その後、ヒカルさんは牛宮城の共同経営から撤退し、今は宮迫さんのみで経営していく形となっているようです。

 

今回は、現在の牛宮城についてや、牛宮城のホームページについて、ついでにヒカルさんの撤退理由などもまとめていきたいと思います。

スポンサーリンク

牛宮城の現在がヤバい!

宮迫博之さんが経営する「牛宮城」がヤバいと噂されています。

では現在の状況はどのようになっているのでしょうか、詳しく見ていきたいと思います。

牛宮城の現在がヤバい!料理がまずくて問題

これに関してはヒカルさんが「味に関しては大幅改善が必要」と断言していました。

要点をまとめると

  • 料理に関しては宮迫さんが責任者
  • 宮迫さんは第3者に責任を任せていた
  • ヒカルさんが試食し「まずい」と断言
  • 料理は改善が必要でオープン延期

 

宮迫さんが料理に関しての責任者であるにもかかわらず、ズバズバまずいというヒカルさんの意見にすべて同調している部分も軽く炎上していましたね。

特に55:40~は宮迫さんがヒカルさんの顔色を伺っていることが分かると思います。

 

ただこの問題は過去の話で、今後オープンする際には味に関して改善されていると思います。そう信じたいですね!

牛宮城の現在がヤバい!オープン時期は未定

この動画を見てもらったら分かる通り「オープンは今年になるか来年以降になるかは分からない」などと発言していますよね。

この発言から、経営状況やクオリティー問題についてかなり難航していることが分かります

牛宮城の現在がヤバい!ヒカルの撤退理由とは?

共同経営者であったヒカルさんが牛宮城からの撤退を発表しましたね。

実はこの「撤退」という表現は正しくなくて、厳密に言うと「宮迫さんがヒカルさんを切った」形となります。

流れとしてはこんな感じ

宮迫さんが企画したドッキリでヒカルさんに「焼肉屋をやりたいから1億円貸して」→ヒカルさんは『いいですよ、やりたかったから』と発言し企画が進んでいく

時は流れ、ついにオープン。オープン前の試食で味のクオリティー問題が発覚しオープン延期に

宮迫さんが「一人で何とかするから」とヒカルさんに撤退を進めヒカルさんは快諾

ヒカルさんから借りたお金は全額責任を持って返すと言い、宮迫さんが一人で経営していく流れに

 

大体こんな感じですね。恐らく試食の時点でヒカルさんがいなければそのままオープンしていたでしょう。

こうなってしまったのは自分の責任だと考え、宮迫さんが一人で経営していく形となりました。

ある意味「責任取のカッコつけ」ともいえるのでしょうか。

 

世間はこのヒカルさんの撤退に対し「二人は不仲なのでは」と疑っているようですが、本人たちが「不仲ではない」と言っているので関係に問題は無いでしょう。

スポンサーリンク

牛宮城の現在がヤバい!ホームページはある?

一般的に店をオープンするとなればホームページを開くはずです。

理由は、お店のプロモーションであったり、予約関係などがあるからでしょう。

しかし現在(2021年11月13日)はまだ牛宮城のホームページがありません。

 

「牛宮城」と検索してもホームページすら出てこないのです。これは結構問題ですね。

なぜ出てこない or 存在していないのかは不明ですが、一般的に考えると「まだオープン出来る状況ではない」ことが考えられるでしょう。

 

場所を抑えるだけでも300万ほどかかると言われていますが、今後大丈夫なのでしょうか。

雲行きが怪しいですね。

ホリエモンは牛宮城撤退を進めるが宮迫博之は「撤退しない」と断言

2021年11月18日に宮迫博之さんが自身のYouTubeで牛宮城に関しての報告をしました。

動画の内容を軽くまとめると

  • 撤退はしない
  • 飲食関係を応援したい
  • 色々な方からの助言でオープンまでの道が見えてきた

 

そして動画の終盤には新たな協力者が登場。宮迫さん曰く「焼肉業界では凄い人」なのだとか。

スポンサーリンク

ホリエモンは牛宮城撤退を推奨

かねてから宮迫さんと交流がある堀江さんが、牛宮城に関して話している動画です。

まず初めに堀江さんが語った思いとしては

なぜ最初に相談してくれなかったのか。肉に関しては知識がある。このままではうまくいかない

 

なぜ堀江さんが牛宮城が上手くいかないと思ったのかについて

  • 渋谷という立地上、若者が多く客単価を上げづらい
  • 世界的な大打撃によって牛肉の値段はこれからも上がり続ける
  • 飼料となる穀物が値上がりするため
  • 過去の自分の経験からうまくいかないと予想

 

信頼できる生産者から、安定供給をし、それなりの値段で肉を売る」ということをしない限り焼き肉店は儲からないのだとか。

素人ながらこのような意見は非常に納得できますよね。

仮に肉を安く仕入れたところで質の悪い肉であれば客も美味しいと思えないでしょうし、それプラス値段が高ければ客も離れていくでしょうね。

まとめ

牛宮城の現在はかなり危うい状況なのではないでしょうか。最悪、白紙の状況も考えられますね。

家賃の面や、牛肉の仕入れ価格上昇の打撃をもろに受けてしまうことになりそうですね。

オープンするのはいいが経営は上手く続けられるのでしょうか。今後も注目ですね。

 

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました