ゴン攻めキルア受けの意味とは何?新しいスケボーの技で新名称か!

トレンド

こんにちは!すずいちです。

 

Twitterで「ゴン攻め」「キルア受け」がトレンド入りしたようです。

キッカケは東京五輪のスケボー競技中、解説者の瀬尻稜さんが放った言葉「ゴン攻めしてますね~」が理由とのこと。

この言葉は新しいプレイスタイルなのでしょうか。

 

今回は、「ゴン攻め」「キルア受け」の意味とは何か、新しいスケボーの技なのかについてまとめていきたいと思います。

スポンサーリンク

「ゴン攻め」「キルア受け」の意味とは何?新しいスケボーの技で新名称?

ゴン攻めという言葉が生まれたのは瀬尻稜さんが実況中に言った言葉がキッカケです。

同じく実況をしていたアナウンサーは「ゴン攻めとは何ですか?」と聞いたところ答えは

攻めているということ

らしいです。

 

この発言の意味からして、特別にスケボーの新しい技であるとか、新しいプレイスタイルであることではないようです。

瀬尻さんの発言の意味合いとしては「ガンガン攻める」みたいな感じで、それが若者言葉のように砕けた言葉になったのでしょう。

 

今は同じ意味合いでも色々な言い方があるのでこのような言い方になったようですね。

なぜ「ゴン攻め」「キルア受け」がTwitterのトレンドに?

そもそもゴン攻めがトレンド入りするのは分かりますが、キルア受けがトレンドした理由は何なのでしょうか。

ご存じの方も多いと思いますが、漫画「HUNTER×HUNTER」の主人公「ゴン」とその相棒「キルア」が理由です。

 

思考的にはBL的発想で、「ゴンが攻めるならキルアは受けだよね」のようです(笑)

 

純朴な少年たちをそんな目で見てしまうのは少し心苦しいですが、何とも面白い考えだなとも思ってしまいますね!

ですが、この言葉がきっかけで新しい名称とかが生まれるような気もします。

スポンサーリンク

「ゴン攻め」「キルア受け」に対するネットの反応

まとめ

調べてみると「ゴン攻め」「キルア受け」はスケボー関連の技とかではなく、ガン攻め→ゴン攻めのような感じで言われた言葉でした。

作中でもキルアはスケボーに乗っているので「何かを受ける」名称なのかなと思いきや全く違いましたね(笑)

個人的にもクスって来てしまうような話題でした!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました