衛藤信之の経歴や生い立ちまとめ!胡散臭くて怪しい人なのか調べてみた!

ゆたぼん

こんにちは!

 

日本メンタルヘルス協会の代表「衛藤信之(えとう のぶゆき)」さんを知っていますか?

まず、「日本メンタルヘルス」という名前からして少し怪しいのでは?と感じてしまうかもしれません。

 

今回は、日本メンタルヘルス協会の代表「衛藤信之」さんの経歴や生い立ちや、胡散臭くて怪しい人なのかをまとめていきたいと思います。

スポンサーリンク

衛藤信之の写真!見た目が胡散臭くて怪しい?

日本メンタルヘルス協会の代表「衛藤信之」さんはどのような見た目をしているのでしょうか。
お写真がこちら。

引用:http://mental.co.jp/

公式ホームページの写真です。

 

見た時に感じる印象は様々ですが、大体

  • なんか胡散臭くて怪しい・・・
  • え、普通にイケメン

といった意見が多いと思います。

 

次に、本当に胡散臭くて怪しい人なのかを見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

衛藤信之の経歴は?

衛藤信之さんの経歴をまとめると

  • 日常に役立つ人間関係スキルのオリジナルプログラムを開発
  • 心理学をビジネス面に応用した日本初のプログラムとして評価され、現在までに数多くの企業に取り入れられる
  • 年間約200本の企業講演・社員研修を担当
  • 2001年に約8ヶ月間ネィティブ・アメリカンと生活

 

年間200本の講演をしているようなので、かなり凄い人であることが分かります。

心理学をビジネスに応用しているということなので、セールストークなどの心情や職場での人間関係などの講演でしょうか。

 

そして、衛藤さんはネイティブアメリカンと8か月間生活していたようなので、そこから学んだ人間本来の「心の豊かさ」の本質を武器にしています。

さらに学歴・地位・名誉・権力にとらわれることのない人間関係の創生を目指し活動。

それが評価され、2003年大阪府有識者100人にも選ばたようです。

 

ここまで見ると半分は胡散臭いという感情が無くなったのではないでしょうか。

経歴としても素晴らしく、しっかりと活動をしているんだという印象が見受けられます。

 

次に衛藤信之さんの生い立ちをまとめるのですが、想像以上に苦労をし、それがきっかけで心理カウンセラーになったようです。

衛藤信之の生い立ちまとめ!

衛藤信之さんの人生はどのような生い立ちなのでしょうか。

詳しくまとめていきたいと思います。

衛藤信之の父は気性が激しい人だった

衛藤信之さんが言うには、自身の父親は寡黙でいつも言葉足らずだったようです。

だから言葉にできないから叩く、というような部分があったようです。

 

そして、衛藤さんの父親は凄くモテていて、会社も手広くやっていたそうなのでお母さんと呼んだ女性がたくさんいたのだとか。

衛藤信之さんを見たら分かると思いますが、絶対にお父さんはかっこいい人だったと思います。性格面を除けば。

衛藤信之の2番目の母が自殺

衛藤信之さんが小学4年生ぐらいの時に、2番目の母親が自殺したようです。

第一発見者は衛藤さんです。小さいながらにかなり衝撃的だったでしょう。

それがきっかけで「心」に興味を持ち始めたようです。

 

母が自殺したときに、母の友人が駆けつけてきてくれて、電話で友達にこう言ったようです。

友達が亡くなったんだけど、あの子バカよね。結婚もしてもらえず、自分の子じゃないのに2人も預かって

この言葉を聞いた瞬間から笑えなくなったようです。

そして、衛藤さんが母に「ママ、出ていかないでね。本当のママになってね」と言ってしまったことが原因で自殺したのではないかと考えるようになったそうですね。

 

父親はモテていたようなので多くの女性が出入りしていたのでしょう。

そして2番目の母は、結婚はしていなく自分の子供ではない子供を預かっていたようですが、過ごしているうちに本当のわが子のようにかわいがっていたのではないでしょうか。

暴力的な父と2人のかわいい子供との板挟み状態になり、死を選んでしまったのかもしれません。

 

その時に助けてくれたのが心理学を勉強していた大学生で、その人が衛藤さんの話を黙って聴いてくれたようです。

その人が最後に「勉強のためにアメリカに行く」と言っていたようで、それでサイコセラピーを学ぶならアメリカだと思って、アメリカに行こうと決めたようですね。

 

帰国後はフリーターとして会社に属さず、ホテルやカラオケなどでカウンセリングをしていたようです。

特にホテルで女性のカウンセリングをしていた時は、カウンセリング終了後に女性が泣いて出ていくので、ホテルを出入り禁止になってしまったのだとか。

まとめ

衛藤信之さんは胡散臭いのでは?と思ってしまった自分が恥ずかしいぐらい立派な人でした。

自身の過去と向き合い、そのトラウマなどをプラスの力に変えたことが今の自分に繋がっていると言っていましたよ。

 

関連記事はこちらにまとめてあります!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました