コムドットが迷惑系YouTuberに仲間入り!なぜ炎上を繰り返すのか

炎上YouTuber

こんにちは!すずいちです。

 

かねてからたびたび炎上しているYouTuber「コムドット」。

以前は不要な飲み会から始まり、反省しているかと思いきや今回は騒音問題で近所の住民から苦情が出るまでに。

騒音問題の方がどちらかといえば人に害を与えていますね。

 

なぜコムドットは反省せず炎上を繰り返すのか。今回は、コムドットが迷惑系YouTuberに仲間入りした経緯や理由などを調べていこうと思います。

スポンサーリンク

コムドットが迷惑系YouTuberに!何をした?

今回問題になっているのは騒音問題

簡単に説明すると、夜の23時を過ぎているのも関わらず、車をアイドリングストップし騒音を生み続けた結果、警察が出動するまでの事態になっていたようです。

「コンビニから100mは離れた団地に住んでいるのに、夜中に彼らの騒ぎ声がうるさくて眠れないんです。それが週に何回も続くので本当に迷惑しています」

引用:Yahoo!ニュース

 

なぜエンジンを停止せず、そしてコムドット含めたメンバーで騒いでいるのでしょうか。しかも夜の23時から深夜2時まで。

一度、警察の方が注意をし、その場を去っていきましたが、その思いは届かず反省するどころか再び現場に戻ってどんちゃん騒ぎをしていたようですね。

これにはさすがに

最低、これだからYouTuberってしょ〜もないって思われる見本
YouTubeちゃんと見て、こういう奴はアカウント停止してもらいたい。再生回数主義もそろそろやめた方がいい。

 

うーん。その通りなのかもしれません。

コムドットやまとが謝罪

コムドットのやまとさんがInstagramのストーリで謝罪をしていました。

まとめると

今回週刊誌に書かれていることに関して事実確認を含め皆さんにお伝えしたいことがあります。

まずはじめに近隣住民の方に迷惑をかけてしまったことに関して反省しております。
今回僕たちが集まっていたのは、普段僕たちが利用してる地元のコンビニで、地元の友達と会ったり、いつも利用してきました。

しかし、報道のようにパーティーや夜会ではありません。

6月の騒動後、メンバーで話し合い反省をして気を付けて行動しておりましたが地元のコンビニであることもあり気が緩み近隣の方に迷惑をかけてしまいました。

今後は地元の皆様に迷惑がかかることのないよう、メンバー一同気をつけていきます。

 

そのように話し合い思っていたのであれば、一度目の警察の注意で気づけたのでは?

過去には条例などを無視した違反も

ご存じの方も多いと思いますが、コムドットは過去に緊急事態宣言下に大人数飲み会で炎上しています。

 

しかも結構繰り返しているんですよね。「2度あることは3度ある」のようにバレていないだけでもっと多いでしょう。

それ以外でも脅迫問題も浮き彫りになりました。

 

内容は上の記事を見てもらえば分かるのですが、簡潔に内容をまとめると

  • コムドットやまとさんの後輩にあたる人がコムドットメンバーのプライベートに当たる写真をインスタのストーリーに投稿
  • それにやまとさんがブチギレ。殺すぞなどと脅迫に近い文章を送信

 

怖いですねー。こういったところに人間の本性は出るのであまりいい人とは言えなそうですね。

 

そして最近ではコムドットのひゅうがさんときりたんぽさんのデート動画でも炎上しています。

 

問題となっている場面がこちら。

後ろに軽く映っているのですが「ここでの飲食・喫煙などは厳禁です」という注意書きが確認できると思います。

気づかなかっただけなのでは?という見方もありますが、座る時に気づくと思います。

これに関しては、人に見られているという公人としての意識が低いだけなのかなと思います。

 

騒音の件もそうですが、遊ぶなとは言えませんがもう少しだけ気を付けるべきだったのではないかと筆者は思います。

スポンサーリンク

コムドットが迷惑系YouTuberに!なぜ炎上を繰り返すのか

コムドットが新たな迷惑系YouTuberに仲間入りした事実は本人たちにとって全く知らないことでしょう。

そして一つの疑問「なぜ反省せず炎上を繰り返すのか」。

その問いに対して答えを出すのであれば「再生数が安定している」ということでしょうね。

こちらはコムドットのYouTubeアカウントから。

 

見ていただいたら分かる通り、何度炎上しようと再生数の平均は200万越えなんですね。

これって相当凄いことで、登録者数にかなり差がある「東海オンエア」と大差はなく、同じぐらいの視聴回数と言っても過言ではないのです。

そして動画の再生時間も30分から50分を超えるものが多く、YouTubeの仕組み上

  • 一瞬の視聴は視聴数とカウントされない(しっかり見る必要がある)
  • 視聴後も一定の期間を開けないと視聴数とカウントされない

 

などといったルールがあるので、30分~50分といったら1日だと大きな時間であり、それを承知のうえでコムドットの動画を見る、つまり「コムドットのために時間を割ける」熱狂的ファンが多く存在します。

こういった要因が彼らをつけあがらせるのでしょうか。

 

YouTubeビジネスとしてはとても凄いと思いますが、人に迷惑をかける時点であまりいいお金の稼ぎ方とは言えませんね。

まあビジネスは時に残酷なのでしょうけど。

 

現在は再生回数主義のYouTube業界。その現実にメスが入るのは時間の問題かもしれませんね。

コムドットに対する世間の声まとめ

 

コムドットが苦手という声も多くありますが、何が悪いのか分からないという声も多くありました。

どちらが正しい意見なのかはさておき、これが世の現実なのかもしれませんね。

まとめ

コムドットのやまとさんも反省している様子ですが、それを信じれる人は多くないはずです。

それがパーティーであろうがなかろうが近所の人に迷惑をかけたことは事実ですし、論点はそこではないような気がします。

 

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました